文字サイズの変更
標準

高専インターンシップ

募集内容

※定員に達したため募集を中止します。
 なお、旅費・宿泊費補助不要で
 インターンシップ参加希望の場合は、
 メールにてご相談ください。

以下のとおり高専インターンシップを募集いたします。
期間などカスタマイズすることも可能ですのでお気軽にご相談ください。

 定員:先着50名程度
 対象:高専専攻科生,本科生
 期間:8~9月の5~10日間程度
 申請期日:開始希望日の1月前まで
 そのほか:旅費・宿泊費の補助あり
  *交通費実費および宿泊費1泊5千円上限の合計7万円上限
   なお、宿泊施設から大学までの交通費と日当は支給しません。
   詳しくはお問合せください。

※感染症拡大状況によっては、対面での受入れを中止する場合があります。 

応募方法

以下の必要事項をご記入のうえ,sei-nyushi[at]jimu.kyutech.ac.jpへお申し込みください。
<必要事項>
 *氏名
 *所属(高専名,学科/専攻)
 *学年
 *メールアドレス
 *希望実習テーマ番号・担当教員氏名
 *希望期間
 *希望実施方法(対面orオンライン)

<必要書類>
 *九州工業大学体験生受入申請書(PDF)
 *在学証明書
 *体験期間における災害傷害保険及び損害賠償保険等加入証明書
   ※「九州工業大学体験生受入申請書」は期間などが決定した後に
     提出をしてください。

流れ


実習テーマ

生体機能応用工学専攻


人間知能システム工学専攻


実施例

実習テーマ 〜ロボットで生物を調べる。ロボットに活かす〜




 北九州高専本科4年生の受入れを対面&オンラインで行いました。実習では、研究室の装置(3Dプリンタ・超高速ロボットシステム等)を用いて、ソフトロボットやマイクロチップの作製・実験、透明人工殻によるニワトリ胚の培養・観察などにチャレンジし、ロボット技術をバイオ医療に応用する研究の実際について体験してもらいました。また、オンラインでは他研究室の研究内容も知ることができる合同見学会や成果報告会を実施しました。インターンシップ後のアンケートでは、「実際に滞在してみて面白かった」「大学院への進学意識が高まった」というコメントをいただきました。