海岸清掃に関わる対話シンポジウム

お問い合わせ

国立大学法人九州工業大学社会ロボット具現化センター

〒808-0196
福岡県北九州市若松区ひびきの2番4号
TEL : 093-695-6110

 

JST-RISTEX「人とシステムの協働による海岸清掃共創シナリオの構築」研究開発プログラム
海岸清掃に関わる対話シンポジウム(pdf

JSTリンク
https://www.jst.go.jp/ristex/solve/project/scenario/scenario21_hayashipj.html?fbclid=IwAR3lHiqg_Uxv7gqjLPwe1RKKCc69HeJBGtZ1er5ZPqPX-vnqMoOGp8vMkPU
お知らせのリンク
https://www.lsse.kyutech.ac.jp/~sociorobo/jst「sdgsの達成に向けた共創的研究開発プログラム



日時:令和3年12月3日(金) 13時から17時 
(交流会(ネットワーク)17時から19時)

Zoom参加:*一般の方はコロナの状況を踏まえ、Zoom参加のみとさせていただき、事前登録が必要となります。
下記登録フォームに入力いただけると,フォーム内で記入いただいたメールアドレス宛に ZoomIDを自動送信致します.
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeqohfkQwOeuYD7D9wJm4M0QtlDmdT7YO_gy9nHtDJqxqeg9w/viewform

場所:Fabbit宗像

主催 九州工業大学 社会ロボット具現化センター 九州大学大学院工学研究院環境社会部門生態工学研究室

共催:宗像市

協賛:JST-RISTEX

概要 本シンポジウムでは、宗像市で取組む各組織・団体などの活動や方針を理解し、JST-RISTEXで取組む研究開発と人材育成の位置付けを明確にし、自治体、地域活動、研究開発、人材育成の4本の柱を基に、今、そして、次代、次世代へと引き継ぐ、宗像モデル/地域コミュニティの体制づくりを考える機会とし、未来志向の海岸清掃について討論する。

13:00-13:05 開会挨拶 プログラム代表 林

13:05-13:15 来賓挨拶 宗像市 河野克也副市長

13:15-13:20 来賓挨拶 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST) 「科学と社会」推進部 荒川 敦史 部長

第1部 環境・地域活動に向けての取組み

13:20-13:40  JST-RISTEX「人とシステムの協働による海岸清掃共創シナリオの構築」 〜取り組む課題と地域コミュニティ形成を目指し 講演者 林英治 教授 (本プログラム代表)

13:40-13:55 宗像市活動 講演者 宗像市環境課 早川恒徳 環境対策係長

13:55-14:10 宗像市海岸・離島 講演者 清野聡子 准教授 (本プログラム協働実施者)

14:10-14:25 「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群保存活用協議会事務局(福岡県九州国立博物館・世界遺産室)

講演者 正田実知彦 氏

14:25-14:40  休憩

第2部 地域活動紹介 司会:清野聡子

14:40-14:50 むなかた水と緑の会 講演者 福島敏満 会長

14:50-15:00 一社)シーソンズ  講演者 権田幸祐 代表理事

15:00-15:10 一般社団法人BC-ROBOP海岸工学会 北九州高専 富永歩 特任助教

15:10-15:20  maiPLA学生団体 浅倉直弥 塩竈凜河 九州大学

15:20 -15:30   休憩

第3部 討論・意見交換 司会:林英治

15:30-17:00

・クラウドシステムによる情報共有および共有方法等

・将来に向けて、求める技術

・その他

17:00-17:05   総括・閉会

終了後-18:50 交流会(ネットワーキング)※同一会場


問い合わせ 
JST-RISTEX「人とシステムの協働による海岸清掃共創シナリオの構築」研究開発プログラム
九州工業大学 社会ロボット具現化センター


問い合わせ 
JST-RISTEX「人とシステムの協働による海岸清掃共創シナリオの構築」研究開発プログラム
九州工業大学 社会ロボット具現化センター
https://www.lsse.kyutech.ac.jp/~sociorobo/