社会ロボット具現化センターは、九州工業大学の研究成果の社会還元、次世代ロボット開発による新たな可能性やロボット市場の提示、人材育成による地域貢献を目的として活動を行います。

第5回学研ヒルズ学際駅伝大会結果ー

令和元年5月11日(土)、北九州学術研究都市において、人間、動物、ロボットが一つのチームとしてたすきを繋ぐ「第5回学研ヒルズ学際駅伝大会」を開催し、学内・学外から8チーム(人57名、ロボット4台、犬1匹)の参加がありました。

当日は沢山の声援を受け、各チームは優勝を目指し1人1.5キロのコースを走り抜きました。

そして…

パトランキタキューが優勝(記録0:36’04)ゆさたまが準優勝(記録0:39’17)という結果になりました!!

また区間賞には,記録5’18”70藤永拓矢さんが,

優秀ロボット賞には記録14’53”00Diesel(北九大HPL)が選ばれました!

 

参加者からは「楽しかった」等の声を沢山いただき、5回目の大会を盛況のうちに無事終えることができました。

結果の詳細につきましては,こちらに記載しております.

お電話によるお問い合わせ TEL 093-695-6110 平日 9:00~17:00

Copyright © 社会ロボット具現化センター All Rights Reserved.