地方大学・地域産業創生交付金事業 特別セミナー開催ご案内
産業ロボット産業新た創造~技術転転換~
【 3月16日(火)・英語同時通訳】(情報工学実践セミナー 認定対象(2 コマ相当)

2018年に採択された地方大学・地域産業創生交付金事業「革新ロボットテクノロジーを活したもづくり企業生産性革命実現プロジェクト」において特別Webセミナーを開催します。

本セミナーでは、同プロジェクトが目指す「革新的自律作業ロボッ社会実装」ため、一番人に近いころで活動する介護・支援ロボット使われているハプティック・触覚センサ、AI/VR融合強化した人間拡張技術を産業ロボットへ転換するこをテーマしています。

【日時】 令和3年3月16日(火) 14:00~17:00
【形式】 Zооmによるオンラインセミナー /英語同時通訳 <参加無料・申込要>
【申込】 1.次URLへアクセスし登録フォームより申込

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSef3C5OeZ7V1zBT72c9bm0QRCXrchHoDVyI
sKKaid7cpCCZ9A/viewform

2.QRコードへアクセスし登録フォームより申込
ポスタープログラム

【主催】 国立大学法人九州工業大学
【講演スケジュール】

14:00-14:05 : 開会挨拶  林英治 副理事(九州工業大学)
14:05-14:35 : 九州工業大学地方創生取組み
林英治副理事、池本周平准教授、福井善朗助教(九州工業大学)

 〔休憩5分〕

14:40-15:10 : 特別講演(1)
『協調安全でロボティクスはどこへ向かうか / Whereaboutsof Robotics in Collaborative Safety』

        山田 陽滋 先生(名古屋大学大学院工学研究科機械システム工学専攻 教授)

15:10-15:40 : 特別講演(2)
『機能安全サービスロボット展開 / Functional Safety Exploring Service Robot Applications 』
比留川 博久 氏(国立研究開発法人産業技術総合研究所 情報・人間工学領域 領域長補佐)

 15:40-16:00 : 特別講演(3)
『介護保険レセプトからみた介護ロボット産業現状 /Industrialization of care robots from a viewpoint of LTCI receiptanalysis』
松本 吉央 氏(国立研究開発法人産業技術総合研究所 人間拡張研究センター生活機能ロボティクス研究チーム長〔休憩10分〕

16:10-16:40 : 特別講演(4)
『hinotori(tm)サージカルロボットシステム製品化今後展望/ Development of hinotori(tm) Surgical Robot System” and its FuturePerspective』

田中 博文 氏(株式会社メディカロイド 代表取締役副社長 /川崎重工業株式会社 精密機器・ロボットカンパニー医療ロボット部門担当理事/ 神戸大学医学部医学研究科 特命教授)

16:40-16:55 : スマートライフケア共創工房ロボット評価取り組み 柴田智広教授(九州工業大学)

16:55-17:00 : 閉会挨拶 柴田 智広 教授(九州工業大学)

【学内窓口担当教員氏名】

情報工学研究院 知的システム工学研究系 林英治

TEL 0948-29-7793、 EMAIL  <mailto:hayashilab@mmcs.mse.kyutech.ac.jp>
hayashilab@mmcs.mse.kyutech.ac.jp