~北九州市制50周年記念事業~
「水中ロボットフェスティバル」を開催します!!

 北九州市制50 周年記念事業の一環として、「水中ロボットフェスティバル」を開催します。
この催しでは、全国の研究者や学生等による研究発表の場として「水中ロボットコンテスト」を開催するとともに、我が国における海洋科学技術の総合的な研究機関である海洋研究開発機構(JAMSTEC)に関する展示、日本唯一の洋上サバイバル訓練施設である「日本サバイバルトレーニングセンター」の施設公開などを行います。
催しを通じて、市民のみなさんに水中ロボットを間近で見る機会や最先端の水中ロボットを知ってもらう場を設けることで、ロボットの果たす役割や重要さを感じてもらうとともに、「北九州市新成長戦略」で進めるロボット産業振興のための研究開発や人材育成の取組への理解を高めてもらうきっかけにしたいと考えています。

1 日 時:平成25年10月26日(土)10:00~17:00 、27日(日)10:00~16:00

2 場 所:日本サバイバルトレーニングセンター、ニッスイ戸畑ビル
(北九州市戸畑区銀座二丁目6 番27 号)

3 内 容:
(1)水中ロボットコンテスト(参加予定:15 団体)
(2)海洋研究開発機構(JAMSTEC)関連企画展示
(3)日本サバイバルトレーニングセンター洋上サバイバル訓練施設等見学ツアー(参加者30 名公募)
(4)水中グライダー工作教室(参加者30 名公募、対象:小学生)
(5)夢の水中ロボットアイデアコンテスト(対象:小学生)
※開会式を10 月26 日(土)12:45 から行います。
※見学ツアー、水中グライダー工作教室の参加募集は市政だより9 月15 日号で行います。
※夢の水中ロボットアイデアコンテストの参加募集は市政だより10 月1 日号で行う予定です。

4 主催・協力団体等(予定):
(1)主催:特定非営利活動法人「日本水中ロボネット」、北九州市、九州工業大学社会ロボット具現化センター、ニッスイマリン工業(株)、Institute of Electrical and Electronics Engineers(IEEE)、Oceanic Engineering Society (OES)日本支部、Marine Technology Society(MTS)日本支部、Techno-Ocean Network(TON)
(2)後援:(独)海洋研究開発機構、キャノン財団、東京大学生産技術研究所海中工学国際研究センター、(公社)日本船舶海洋工学会、Office of Naval Research Global(ONRG)、(公財)北九州産業学術推進機構、北九州ロボットフォーラム

【問い合わせ先】
(水中ロボットコンテストについて)
九州工業大学社会ロボット具現化センター 093(695)6110 (担当:深井)
(水中ロボットフェスティバル全般について)
北九州市産業経済局新産業振興課 093(582)2905 (担当:小溝、山本)

 

ico_pdf130830記者発表資料(水中ロボットフェスティバル)

ico_pdf130830記者発表(添付資料)