主催:九州工業大学社会ロボット具現化センター
共催:BC-ROBOP、北九州市、FAIS
後援:宗像市

日時:2018年3月19日(月)13時~17時
場所:九州工業大学戸畑キャンパスAVホール(付属図書館4階)

http://www.kyutech.ac.jp/information/map/tobata.html#04 33番

プログラム(予定、題名は仮題、敬称略)

・13:00-13:15:主催者挨拶(浦環:九州工業大学)
・13:15-13:45:海岸漂着ゴミの問題点(清野聡子:九州大学/BC-ROBOP(注1))
・13:45-14:25:九州工業大学林研究室が企画する清掃ロボット(林英二:九州工業大学)
・14:25-14:40:ロボット製作の工夫(富永歩:九州工業大学)
・14:40-15:00:北九州市岩屋海岸清掃作業の現場と課題(竹内裕二:われら海岸探偵団)
・15:15-15:45:福岡県の取組(吉瀬利明:福岡県環境部廃棄物対策課計画指導係長)
・15:45-16:00:宗像市さつき松原海岸清掃作業の現場と課題(上村英徳:宗像市市民協働環境部環境課環境対策係長)
・16:00-16:20:下関市の取組(砂原雅夫:下関市立大学)
・16:20-16:40:対馬の問題点(上野芳喜:(一社)対馬CAPPA(注2))
・17:00-18:30:懇談会(鳳龍会館)

参加

参加希望者はあらかじめ深井(fukai[at]brain.kyutech.ac.jp)宛てに
「氏名」、「所属」、「懇談会参加の可否」をE-mailにてお寄せください。
([at]を@に変更してください)

参加費

ワークショップの参加費は無料
懇親会の参加費は 一般:1000円
学生:500円

連絡先

九州工業大学社会ロボット具現化センター 浦 環
ura[at]iis.u-tokyo.ac.jp
([at]を@に変更してください)

*注1:Beach-Clean ROBOt Project
*注2:Coast and Aquatic Preservation Program Association