世界初!

趣旨

最新のロボット技術が詰め込まれたHEBIスマートアクチュエータを用いて、「生活支援ロボット」をテーマに、介護事業者・従事者を交えたアイデアソンと、それに基づいたハッカソン(プロトタイピング)にチャレンジします。

HEBIスマートアクチュエータとは

米国カーネギーメロン大学ロボティックス研究所Howie Choset教授によって2014年に設立されたHEBI Robotics社により開発されたロボット構築用モジュールです。様々な制御方式に対応し多種のセンサが内蔵されているため、用途や目的に応じたカスタム多関節ロボットを簡単に短期間で製作することができます。

開催情報

日時 平成29年11月1日(水)~11月3日(金)
開催地 九州工業大学若松キャンパス
参加校 九州工業大学,北九州高専,西日本工業大学,北九州市立大学,モンゴル科学技術大学

スケジュール予定

1日目 11月1日(水)
10:00~ 開会のあいさつ
10:30~ HEBIアクチュエータの説明
10:45~ MATLABの説明
11:00~ アイディアソン第一部
12:00~13:00 昼食
13:00~ アイディアソン第二部
14:00~ チーム紹介
15:00~ プログラミング説明
17:00 閉幕

2日目 11月2日(木)
10:00~ 開始挨拶、プログラミング説明
10:30~ 質疑応答
11:00~ ハッカソン開始
17:00 閉幕

3日目 11月3日(金)
10:00~ ハッカソン、発表準備
12:00~13:00 昼食
13:00~ プレゼンテーション(各20-30分)
14:00~ 審査結果発表・表彰式
16:00 閉幕

共催

社会ロボット具現化センター、スマートライフケア共創工房、HEBI Robotics、日本バイナリー(株)

協賛

Mathworks Japan 協力 :(株)ウチヤマホールディングス、(株)さわやか倶楽部

 

開催案内PDFはこちら↓

開催案内